教育・保育認定区分について

認定こども園への入園は各自の教育・保育の必要性に応じて八千代市の認定を受けることとなります。認定の種類によって、入園申込手続きや保育料、保育時間、保育日等が変わってきます。保護者の方の就労や出産等、保育の必要性によって、年度途中の認定の変更も可能です。入園をご希望の方は、あらかじめ見学、ご相談をお願いします。

(参考:教育・保育認定区分について)

募集要項

1・2号認定(3〜5歳児)

募集対象
  • 3歳児クラス(平成25年4月2日より平成26年4月1日生まで) 5〜10名
入園申込
所定の申込書等に必要事項を記入して、園に提出して下さい。
入園予約
申し込みをされた方には受付票をお渡しし、面接日時をお知らせいたします。
入園面接
所定の書類に必要事項をご記入になり、事前に日時をご予約の上、お子様とご一緒に母子手帳をご持参の上、ご来園下さい。保護者の方の就労等の状況およびお子様の健康状態・発達状況、園の保育方針等にご協力を頂けることを確認させて頂きます。
入園手続・入園決定
1号認定(教育標準時間:幼稚園児と同様)の方
所定の誓約書に入園申込料、入園料を添えて、入園手続をして下さい。入園手続を完了した方には、入園内定書をお渡しいたします。3月上旬に市より1号認定証が届きましたら、入園決定書をお渡しします。
2号認定(保育標準時間:保育園児と同様)の方
申込書のみお預かりし、園を通して八千代市に2号認定申請書類等を提出し、市で審査・利用調整をした後、決定は3月上旬頃の予定です。
市より決定通知が届きましたら、所定の誓約書に入園申込料、入園料を添えて園で入園手続きをして頂き、入園決定書をお渡しいたします。

費用

入園に際し必要な費用
申込料
5,000円 (手数料、健康診断・発達検査等の費用)
入園料
35,000円 (施設費の一部・園児管理費等の費用)
入園後毎月必要な費用
基本保育料  八千代市保育料徴収基準額
※認定区分、個々の所得、家庭状況等によって個々に異なります。
  3月末〜4月上旬頃、市より決定される予定です。
特別保育料
1,500円

※英語講師、体育講師、加配職員等人件費・特別教材(楽器、紙芝居、遊具、図書、
  視聴覚教材、運動用具等)・行事費(入園式、運動会、遊戯会、七夕、七五三、節分、
  お別れ会、卒園式等の費用、但し遠足、園外保育は除く)・冷暖房費・保健衛生費・事務費等

施設維持費
2,000円

※施設・設備整備費、管理維持費の一部

<1号教育標準時間の方のみ>
食育費
週5回  5,600円(税別)
※2号認定の方は、週5回の食育費が基本保育料に含まれています。
1号認定の方は、食費費が別途必要となります。給食代、短縮保育・遠足・誕生会等行事用
おやつ、茶葉、食具、食具消毒代等。年間の食育費を12ヶ月の月割として納めて頂きます。
日々の出欠状況によって返金することはできません。但し、アレルギー等特別の事情のある
時や長期欠席の場合、予めお届けがあれば減免できます。
  • 毎月の経費は、銀行の自動振替によって納入していただきます。振替手数料は、保護者の方のご負担となります。一旦納入された費用は原則としてお返しできません。
  • その他の費用として、教材として使用する月間絵本代(定価)、遠足・園外保育代(実費)、防災対策費(年1回)、諸検査代等は、必要に応じてその都度雑費として納入して頂きます。
  • 特別保育料、施設維持費、食育費については、補助制度の変更、消費税、諸物価等の諸般の状況により、変更となる場合があります。
  • 1号・2号の方とも、月1〜2回および土曜日等、全園児お弁当の日があります。

始業までの予定

発達検査
入園が決定したのち、お子様を保育するに当たって、ひとりひとりの心身の発達状況を知る手掛かりとして、発達検査を行います。検査は入園後の保育計画の資料とするものですので、特にそのための準備は必要ありません。
健康診断
お子様の健康状態を知るために、園医によって健康診断を行います。
入園打ち合わせ会(3月下旬)
保育開始に先立って、保護者の方と当園の保育方針や入園までの準備等について説明いたします。
入園までに準備するもの
保育用品
各園児が個々に通年使用する教具類一式(出席ノート、自由画帳、せいさく帳、ワークブック類、クレヨン、はさみ、道具箱、氏名印等)は、園にて一括して準備いたします。新入園時の費用は、年間分一式で二・三年保育が約7,000円前後、一年保育が10,000円前後の見込みです。
園服等
スモック、帽子、カバン、上履き、園内着等は、園の規定のものを用意して下さい。費用は、冬物、夏物一式で33,000円前後の見込みです。保育用品・園服等は園に見本を置きますので、入園決定後、代金を添えてお申込下さい。現品は3月下旬の入園打ち合わせ会当日にお渡しできる予定です。なお、すでに類似のものをお持ちの方は、それを使用なさっても結構です。

園服

3号認定(0〜2歳児)

募集対象
  • 0歳児(平成28年4月2日以降生)           若干名
  • 1歳児(平成27年4月2日〜28年4月1日生)   若干名
  • 2歳児(平成26年4月2日〜27年4月1日生)   若干名
事前見学・相談・説明
事前にご予約の上、必ず園のご見学、ご相談をお願いします。
園の保育方針、保育料、注意事項等の説明を行います。
面接
所定の書類に必要事項をご記入になり、事前に日時をご予約の上、お子様とご一緒に母子手帳をご持参の上、ご来園下さい。保護者の方の就労等の状況およびお子様の健康状態・発達状況、園の保育方針等にご協力を頂けることを確認させて頂きます。
入園申込・利用調整
面接終了後、12月末までに八千代市に3号認定書類を提出し、市で審査・利用調整をした後、決定は3月上旬となる予定です。
入園手続
市より通知が届きましたら、所定の誓約書に必要事項をご記入の上、入園申込料・入園料を添えて園で入園手続きをして頂きます。
入園決定
入園手続を完了した方には、入園決定書をお渡しいたします。

費用

入園に際し必要な費用
入園申込料
5,000円 (入園手数料、健康診断等の費用)
入園料(更新料)
年額15,000円 (施設費の一部・園児管理費等)

※ 入園料(更新料)は、年度毎に必要となります。

入園後毎月必要な費用
基本保育料  八千代市保育料徴収基準額(未定)
※個々の所得や兄弟の状況によって3月下旬頃決定されます。
 (八千代市保育料基準額表[2・3号認定]:八千代市ホームページより)

特別保育料
1,500円

※職員加配、処遇改善、研修等人件費・特別教材(紙芝居、遊具、図書、視聴覚教材、運動用具等)・行事費(入園式、運動会、遊戯会、七夕、七五三、節分等の費用、但し遠足、園外保育は除く)・冷暖房費・保健衛生費・事務費等

施設維持費
1,500円

※施設・設備整備費、維持費の一部

  • 基本保育料には、週5回の給食費が含まれています。但し、土曜月2〜3回および月1回程度お弁当の日があります。
  • 毎月の経費は、銀行の自動振替によって納入していただきます。振替手数料は、保護者の方のご負担となります。一旦納入された費用は原則としてお返しできません。
  • その他の費用として、遠足・園外保育代(実費)、防災対策費(年1回)、諸検査代等は、必要に応じてその都度雑費として納入して頂きます。
  • 園料(更新料)、特別保育料、施設維持費については、補助制度の変更、消費税、諸物価値上げ等の諸般の状況により、変更となる場合があります。

入園までの予定

慣らし保育(入園の1〜2カ月前より)
入園が決定(見込み)した方から、個々の状況に合わせて慣らし保育を開始します。ご希望によって一時保育(実費負担)を利用し、入園前から開始することができます。
健康診断
お子様の健康状態を知るために、園医によって健康診断を行います。
入園打ち合わせ会(3月下旬)
保育開始に先立って、保護者の方と当園の保育方針や入園までの準備等について説明いたします。
入園までに準備するもの
保育用品(実費)
各園児が個々に通年使用する教具類一式(出席ノート、氏名印、カラー帽子行事教材等)は、園にて一括して準備いたします。新入園時の費用は、年間分一式で4,000円前後の見込みです。
園服等(3歳児以上)
0〜2歳児の服装は自由ですが、2歳児クラスは上履きをご用意頂きます。
3歳児クラスへの進級時に園指定のスモック、帽子、カバン、上履き、園内着等は、園指定のものをご用意して頂きます。(平成29年度:冬物、夏物園服一式33,000円前後)

園服

認定こども園
若葉高津保育園

〒276-0046
  千葉県八千代市
 大和田新田76-18

アクセスページに移動します

TEL:047-450-5077
FAX:047-450-2228